2013年01月13日

政策条例策定と政務活動費検討協議会



今日は「出初式」が和歌山城砂の丸広場で行われました。かわいい子ども達による演奏も行われ、曲は懐かしい「宇宙戦艦ヤマト」。小学生の時の運動会の入場の定番でした。今年の4月からこのヤマトをリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199」がテレビ放映されることが決まったとか。長きに渡り愛される作品です。

先週は本市議会初の議会提案条例策定に向け、全員協議会室で「和歌山市議会政策条例策定協議会」が開かれた他、「和歌山市議会政務活動費に関する検討協議会」も開かれました。

「政策条例」の協議会はこれまでに22回、「政務活動費」の協議会もこれまでに数回に渡り開かれており、使途基準等について研究、検討をしています。

先日は「初釜」にお招き頂きました。各種団体の新年会も増えて参りました。しばらくは続くのですが、年末年始、4月、5月の総会の時にしかゆっくり食事をともにしながら話ができない方々も多数おられますので、できるだけこの機会に多くの方々と会って交流を、と思います。





年末のことです。時鐘堂の除夜の鐘突きには520名の方にお越し頂きました。午前2時過ぎ終了、撤収。関係者の皆様、遅くまで新年早々、ありがとうございました!!



この鐘は「大坂夏の陣」で使用された大筒を「徳川吉宗」が第5代「紀州藩主」の際に鐘に鋳造され直されたものです。「武器から平和利用への転換がなされた最たる例」として毎年、終戦記念日の正午と大晦日に鐘突きが行われています。




生まれた地域で幸せに働く応援事業のシンポジウムが和歌山大学で行われました。

  


Posted by atukikokoro at 21:18Comments(0)